avanti inc

Social Actionソーシャル活動

アバンティだからこそできる
ソーシャル活動を
これまで
続けてまいりました。
これからもずっと続けていく、
3つの活動をご紹介します。

国産綿復活プロジェクト

アバンティのものづくりの原点である、オーガニックコットン。
2012年に本格スタート以降、全国各地のみなさまとともに、
ずっと続けている国内での綿花栽培プロジェクトです。
農家のかたや子どもたち、そして多くの人々が種をまき、草をとり、
手塩にかけて育てたオーガニックコットンを、
2023年から自社ブランド「プリスティン」の製品に混用スタート予定。
2030年には「プリスティン」の国産綿混率2%を目指します。

支援活動

オーガニックコットンを広めて、
子供たちにきれいな地球を残したいという思いのもと
私たちアバンティは、未来の地球のため、
未来を担う子供たちのための活動をしている団体へ寄付を行っています。
支援先については毎年スタッフみなで話し合いながら決め、
決算確定経常利益額の5%まで、ドネーションを続けてまいります。

支援活動先の
一例

● NGO ACE

世界の子どもを児童労働から守るNGO団体

● 公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

アジアで子どもたちの教育支援や緊急救援を行うNGO団体

● 地域作業所hana

地域で生活する障害のある方ひとり一人の目的や個性に応じたサポートを行う福祉作業所

雇用創出プロジェクト

日々の仕事のなかで少しでもお役に立ちたいという思いから、日本国内のみならず海外においても、さまざまな雇用創出の取り組みを行っています。
ものづくりを通して、全国そして世界各地での仕事づくりを応援し続けます。
働くよろこびと、明日への希望を見出す。
末永く寄り添い続ける、仕事づくりプロジェクトです。

事例紹介

● 東日本大震災で被災をしたお母さんたちとのお守りやアクセサリーづくり

● 福祉作業所での、古紙回収する前の新聞を使用したショッピングバッグづくり

● マダガスカルでの安定した雇用と収入を目指す団体とのラフィア製品づくり

● スキルトレーニングを通じて社会復帰を目指す、カンボジアのNGO団体とのアクセサリーづくり