avanti inc

沿革History

1985
株式会社アバンティ設立、渡邊智惠子代表取締役就任
1990
オーガニックコットン原綿輸入開始
1993
原綿直輸入のためにアメリカの現地法人カタンハウスジャパンを設立
1994
原綿から糸、生地、製品までの一貫供給体制確立
1995
阪神淡路大震災をきっかけに「布ナプキン」の開発スタート
1996
オリジナルブランド「プリスティン」スタート、松屋銀座店に「プリスティン」を初展開
1999
阪急百貨店うめだ店に「プリスティン」売場オープン
2000
NPO法人日本オーガニックコットン協会設立、渡邊智惠子が副理事長に就任
2002
ベビーのカテゴリー「PRISTINE baby」スタート
パリでのインテリアとデザイン関連⾒本市「メゾン・エ・オブジェ」に初出展
2004
パリでの繊維見本市「プルミエールヴィジョン」に初出展
2005
路面店1号店「プリスティン本店(千駄ヶ谷)」オープン
2007
松屋銀座店に直営「プリスティン売場」オープン
伊勢丹新宿店内に直営「プリスティン売場」オープン
2008
毎日新聞主催「第26回毎日ファッション大賞」受賞
2009
新宿区優良企業表彰経営大賞「区長賞」受賞
経済産業省「ソーシャル・ビジネス55選」選出
2010
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に渡邊智惠子が社会起業家として取り上げられる
2011
港区小諸高原学園跡地利用事業スタート
一般社団法人小諸エコビレッジを設立(2020年9月終了)
東日本大震災ののち、被災地雇用創出を目的とした「東北グランマの仕事づくり」をスタート
古新聞でのショッピングバッグ「新聞バッグ」の取り扱いスタート
2012
国産綿復活プロジェクト、本格スタート
路面店2号店「プリスティン自由が丘店」オープン
アップサイクルの取り組み「リプリ プロジェクト」スタート
染め替えサービス「Re-COLOR」をスタート
2014
路面店3号店「プリスティン吉祥寺店」オープン
大丸百貨店札幌店内に「プリスティン売場」オープン
ソチ・オリンピックの選手の方々へ、「東北グランマの仕事づくり」による帽子をつくる
2016
メンズのカテゴリー「PRISTINE gents」デビュー
第9回 新宿エコワン・グランプリ「優秀賞(事業所部門)」受賞
JR名古屋タカシマヤ店内に「プリスティン売場」オープン
本格的にインドの原綿の取り扱いスタート
2017
大丸百貨店神戸店内に「プリスティン売場」オープン
プリスティン店舗にグリーン電力の導入開始
映画「おクジラさま ふたつの正義の物語」に協賛
2018
渡邊智惠子が代表取締役会長、奥森秀子が代表取締役社長に就任
映画「ほたるの川のまもりびと」に協賛
2019
インドのオーガニック原綿を使用した「22世紀ベビー肌着」デビュー
路面店4号店「プリスティン熊本店」オープン
廃棄ゼロを目指す「Re-COTTONプロジェクト」を始動し、リコットン素材の製品と再生木綿紙の取り扱いをスタート
2020
NPO法人日本オーガニックコットン協会の理事に代表奥森秀子が就任
映画「いただきます ここは、発酵の楽園」へ協賛
2021
再生木綿紙を使用したリコットンタグで、生産地・工場名・地名のトレース表記をスタート
アバンティコットン倶楽部を発足し、国産綿復活プロジェクトを深化させる