Social Businessソーシャル事業

HOME > ソーシャル事業 > 東北グランマの仕事づくり

東北グランマの仕事づくり
代受苦者(だいじゅくしゃ)

自分が受けたかもしれない災難や苦しみを
代わりに受けてくださった人々のために
今、わたしたちができること。

『代受苦者』とは、仏教の言葉で“本来自分が受けるべき苦しみや悲しみを自分の代わりに受けてくれた人々”のことを指します。
東日本大震災で被災された方々が、まさにそうであるとアバンティは考えています。
これから先10年20年をかけて、彼らと共に向き合っていきます。

東北グランマへメッセージを送ろう

東北グランマの仕事づくり

Project concept働くよろこびと、明日への希望を取り戻す。
東北のお母さんたちの心からの復興へ長く寄り添う
仕事づくりプロジェクト

 東北グランマクリスマスオーナメント

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、東北地方を中心に甚大な被害をもたらし、
多くの命、財産、そして仕事を奪い、人々の生活を今も脅かしています。

わたしたちは被災地の人たちと共に「日々の仕事」をつくり、そこで生まれた製品を通じて、
全国の人々や次の世代を担う子どもたちとの心のこもった交流をつくり出していこうと、
2011年6月より「被災地雇用創出」を目的として「東北グランマの仕事づくり」をスタート。
東北グランマクリスマスオーナメントを製作いたしました。

結果として、初年度は25,000個を完売し、約800万円の工賃を約50名のグランマにお支払いたしました。しかし、翌年は8,000個と初年度の3分の1になってしまいました。
この数字は、私たちの記憶の風化を示しているかもしれません。

現在、定番商品のクリスマスオーナメント、幸せお守り、コットンベイブの販売の他に、
OEM製品の製造を承っております。
アバンティは、被災地のグランマと同じ目線で10年、そして20年と寄り添い、復興の力とすべく
「東北グランマの仕事づくり」を続けています。

株式会社アバンティ
代表取締役 渡邊智惠子

生産拠点

はじめは3ヵ所から始まったプロジェクトも、現在では8ヵ所に拡大。
各地で、得意分野を生かした手しごとを行っています。

● 岩手県久慈市
久慈ソーイングチーム
遠藤商店チーム
● 岩手県陸前高田市
株式会社シェリール作業所チーム
● 宮城県石巻市
株式会社宮城精工チーム
相川チーム
にっこりサンパークチーム
● 福島県いわき市
ザ・ピープルチーム
● 山形県鶴岡市
山形チーム
手しごとmap

東北グランマへメッセージを送ろう

下記より投稿していただいたメッセージは、
定期的にアバンティからグランマたちへお届けいたします。

Facebookにご登録いただいている方はグランマへのメッセージを書き込むことができます。

東北グランマプロジェクトの実績

5.20 コンテンツ紹介

5/20 Bioマルシェ開催のお知らせ

imgp0850

クリスマスオーナメントin三井ガーデンホテル銀座プレミア

d5113-834-654640-2

クリスマス装飾のお知らせin渋谷エクセルホテル東急

商品開発の流れ

ノベルティ、販促品等、オリジナル製品を、東北グランマとつくりませんか?

ご予算や目的に応じたお見積り、企画提案を致します。お気軽にご相談ください。

  • 01

    お問い合わせ

  • 02

    ヒアリング

  • 03

    ご提案 企画・見積もり

  • 04

    ご契約

  • 05

    打ち合わせ

  • 06

    サンプル作成

  • 07

    製造

  • 08

    納品

ご注文・お問い合わせ

avanti Bio marcheに関するご相談・お問い合わせは、下記よりお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

0120-029-309

受付時間:(平日)午前10時〜午後5時

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

Facebookページでも、最新情報などを発信しています。