Social Businessソーシャル事業

HOME > ソーシャル事業 > avanti農園

Project concept栽培を通じて
生きる原点「衣・食・住」を、知る・楽しむ。

~世界中の大地をもっと健康にしたい~
アバンティ農園では、「コットン」「カモミール」「大豆」「米」「野菜」などの
オーガニックな農産物を栽培をしています。
大切なのは、自然の摂理に逆らわない方法で愛情をもって育てること。
生物の本来あるべき姿は、健やかで無理のない栽培方法(オーガニック農法)にあります。
わたしたちは「無理のないことは長く続けられる」と思っています。
大地も生物も無理を強いられると、いつか終わりがくる。
共生し、命を続けること、を私たちはもっと考えていかなければいけないのです。

日本中の大地をもっと健康にしたい。世界中の大地をもっと健康にしたい。
大地が健康になったとき、人々は心から健康になれるのです。
まだまだ小さな農園ですが、アバンティ農園にはそんな想いが込められています。
全ての生物には生きる意味があります。
ひとつひとつの命を大切にし、やさしくあたたかくたのしく農業に取り組んでいきます。

avanti農園@小諸エコビレッジ 栽培品目

コットン

avantiの生業であるオーガニックコットン。自給率を上げるために、日本各地で栽培していただいています。原料から国産にこだわった製品をつくっています。

カモミール

収穫時は花畑に。「カミツレ研究所」にお届けし、「華密恋」商品に生まれ変わります。

大豆

収穫した大豆は全てお味噌にしています。PRITINEのお客様とご一緒に作りました。

日本古来の風景である、棚田で栽培しています。
無農薬で育てる、昔ながらの方法で育てています。

野菜

自分で食べるお野菜は自分で作る。自給自足をテーマとしています。活動拠点である「小諸エコビレッジ」に来ていただいたお客様と、PRISTINEのショップに来ていただいたお客様に召し上がっていただいております。

管理人メッセージ

毎日畑に出る中で感じることがあります。
自然は思ったとおりにいかないこと。
そのような中で育て上げた作物を
お腹いっぱい食べることは、とても有難いこと。
農業は当たり前のことを気づかせてくれると思います。

アバンティのオーガニックコットン製品は農産物である綿からできています。
綿が洋服に生まれ変わるように、
農産物は様々な可能性を秘めています。
その土地、その時、その人でしかできないものの価値を探りながら、
大地と向き合い仕事をしていきます。

株式会社アバンティ ソーシャル事業部
農業・小諸プロジェクト
中井彩子

農業体験について

小諸エコビレッジで農業を体験してみませんか?

種まき、収穫の喜びはもちろん、日々のお手入れから感じることはたくさんあると思います。
農業の活動拠点である小諸エコビレッジでお待ちしております。

農業体験

お子様から気軽に農業体験していただけます。

  • 内容各種農業体験
    1泊2日 朝食&温泉付
  • 費用大人:3,500円
    小人:2,500円(高校生まで)
  • 季節によって体験内容が異なります
  • 事前予約をお願いいたします
  • 汚れてもいい服装でお越しください

援農

働き手として、しっかりと農業に携わっていただけます。

  • 内容各種農業体験、中学生以上
  • 期間3日〜
  • 実働6h/日
  • 季節によって体験内容が異なります
  • 事前予約をお願いいたします
  • 汚れてもいい服装でお越しください

ご相談・お問い合わせ

avanti農園、農業体験等に関するご相談・お問い合わせは、下記よりお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

tel.0267-41-0961または080-8881-8492

fax.0267-46-8720

受付時間:(平日)午前10時〜午後5時 (担当:中井)

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

Facebookページでも、最新情報などを発信しています。