Organic Cottonオーガニックコットン事業

HOME > オーガニックコットン事業 > 日本オーガニックコットン協会

日本オーガニックコットン協会との関わりJapan Organic Cotton Association (JOCA)

日本オーガニックコットン協会との関わり

人と環境を守るために

最善の努力をはらい

誠実なものづくりをする。

オリジナルブランドのプリスティンは、日本オーガニックコットン協会の理念に賛同し、JOCA憲章に基づいたものづくりをしています。

オリジナル生地の販売
OEM
オーガニックコットン製品 卸販売

日本オーガニックコットン協会(JOCA)憲章

生活に密着したコットン製品は原綿の栽培から、紡績、製織編、加工、流通と農業・工業・商業の3つの業を経て、長い時間をかけ、多くの人々の手によって消費者の手許に届きます。私達はその全ての工程の中で、人と環境を守るために最善の努力をはらい、オーガニック・コットン製品の普及を通じて、より綺麗な地球を子どもたちに残していきます。

1.私達は
出来るだけ化学薬剤を使わずに有機的な方法によって害虫や土壌を管理するオーガニックコットンの原綿を使います。

2.私達は
オーガニックコットン製品の製造工程においても環境や人体への負荷を抑えた方法を取ります。

3.私達は
Made in Japan にこだわり、日本の技術を使い、オーガニックコットンの良さを最大限に引き出すように努めます。

4.私達は
顔の見えるものづくりを徹底させ、トレーサビリティを確保し、安心・安全を提供します。

5.私達は
より多くの人たちにオーガニックコットンの良さをつたえ、啓蒙普及に努めます。

JOCA(日本オーガニックコットン協会)とは

JOCA(日本オーガニックコットン協会)JOCA(Japan Organic Cotton Association)は、オーガニックコットンを通して、この21世紀に守るべきものは何か、しなければならないことは何かを考え、行動する協会として発足しました。 オーガニックコットンの栽培とその製造工程において環境負荷を最小限にする方法の普及により、地球環境の保全に寄与する協会です。

オーガニックコットンファミリータグについて

オーガニックコットンファミリータグについてアバンティは日本オーガニックコットン協会の会員です。オリジナルブランドであるプリスティンはJOCA憲章に基づき、オーガニックコットンの普及を目指すとともに、人と環境に配慮した方法で、日本の技術と感性を生かして作られています。 その確固たる安心・安全を証明するタグを、全商品につけて皆様の元にお届けしています。

代表の渡邊智惠子は、1993年に国内繊維企業9社の協力を得て「日本テキサスオーガニックコットン協会」を設立し、理事長に就任。そして、2000年「NPO法人日本オーガニックコットン協会(JOCA)」に昇格し、副理事長に就任。消費者に信頼できるオーガニックコットン製品の啓蒙普及に全力を挙げています。JOCAはオーガニックコットンの生産量を10%に増やすこと、その地球にやさしい製造法やリサイクルシステムの普及を目指しています。地球環境保全に貢献する活動を積極的に行い、よりきれいな地球を子どもたちに残していくことが課題です。

日本オーガニックコットン協会の詳細は、公式サイトをごらんください。

日本オーガニックコットン協会