Informationおしらせ

HOME > インフォメーション > メディア掲載情報 > ラジオ「22世紀に残すもの」現場レポート ~加藤登紀子様~

ラジオ「22世紀に残すもの」現場レポート ~加藤登紀子様~

アバンティ

6


こんにちは!「22世紀に残すもの」応援団長の西林幸恵です。
皆さま毎週日曜の15:30~ラジオ「22世紀に残すもの」お聴きいただいておりますでしょうか?
ラジオの詳細はFacebookページ「22世紀に残すもの」よりご覧いただければと思います。

さて、2016年2月7日の番組ゲストは,歌手の加藤登紀子さんです。

「日本人は土の民」
「私はオン・ザ・ボーダーでいたい」
「次の命を繋ぐために花は散っていく」 by加藤登紀子さん

スッキリと晴れた冬の朝、対談ゲスト加藤登紀子さんの収録は
渋谷区にある加藤登紀子さんのスタジオにてスタートしました。
大物ゲストを迎えるために、スタッフの全員が
良い意味で緊張し、収録セッティングにとりかかります。
念入りにカメラ&音声のテストをする撮影班。

魅せられました~!
事前打ち合わせ収録の10分前に、加藤登紀子さんが打ち合わせルームにご登場。
鮮やかな真紅色のセーターにおとらず華やかで美しいオーラの登紀子さん。
しばらく見惚れ、ご挨拶をうっかり忘れてしまうほど・・・
部屋の窓には、眩しさを考慮してかブラインド降りていたのですが、
お部屋に入るなり、「人間は太陽を浴びないとね!」と、さっとブラインドを開けられました。さすがです!!
そして本番前で緊張するスタッフの私たちに「自然体が一番よ~。」
と、気持ちをほぐしてくださいました。
誰よりも現場に慣れていらっしゃる加藤さんでした。

 

4

 

ドキドキ本番直前!!
尊敬するアーティスト加藤登紀子さんをお迎えした対談を前に、少し緊張気味な様子の渡邊社長。
柔らかくリラックスさせる登紀子さん。
その様子はまるで姉妹のよう・・?!

撮影スタート!!ゲストご紹介シーン
加藤登紀子さんへの想いを熱く語る渡邊社長。
人生の大切なアルバムをめくっているかのような場面に、じ~んとしました・・・・。
加藤さんは渡邊社長の心に多くの感動や勇気、優しさの種を撒いた方でいらしたのですね。

いよいよ対談スタート!!

 

1

 

加藤さん:「私は、女性はもともと元気だから男性をこそ元気にしたいというのがモットーなのですよね。コンサートで男性が元気になると、うれしくて楽しくなっちゃうの。なんで女性がもともと元気で、男性がちょっとだけ元気ないかには、ちゃんと理由があるのですよね。というのはね・・・・・」

はじめからとても気になる話題に突入です~!!
※気になる続きは放送でぜひ・・・。

渡邊社長:「・・・さて加藤さんこの番組のメインテーマである22世紀に残したいいくつかの質問です。
まずは、一つ目、日本人はどんな民族だと思いますか?」
加藤さん:「日本人は土の民だと思います。世界中の土を見てきましたが、本当に日本って土が素晴らしいと思うのです。」
「日本の文化や精神性も、農業によって作られてきました。命の土台がしっかりとある民だと思います。土の下に宇宙、パワーがあり日本人はそれを知っているのですね。例えばね・・・・」

心に響く会話が次から次へと展開し、
スタッフの皆も思わず聞き入ります。
場の集中力がどんどん上がっていきました。

・・・そして、充実した対談が終わったころには、
スタジオは暖かく充実した空気に溢れていました。
加藤さんの紡ぎだす言葉の数々が、皆の魂を揺さぶるのです。
この空気を、多くの方にお届けしたいです。
根っこから生命を輝かせる対談です。
どうぞお楽しみに~!!

 

2

 

<視聴方法>
FM79.2レインボータウンFM木場スタジオ
(可聴地域:江東区/中央区/港区/千代田区/墨田区/江戸川区/品川区一部地域)
・「Listen Radio」全国のラジオ → 関東 → レインボータウンFM
(※スマホの場合、無料アプリをダウンロード)
渡邊智惠子オフィシャルサイトにて動画配信
Facebook「22世紀に残すもの」にて動画配信

※番組の最後には、加藤登紀子さんからのリスナープレゼントをご案内いたします。お楽しみに♪