Informationおしらせ

HOME > インフォメーション > アバンティ > 2017年 -GWイベント- ご報告

2017年 -GWイベント- ご報告

アバンティ

~5/3(水)-5/5(金)のイベントのご報告~

3つの児童養護施設の子供達8名を受け入れ、2泊3日のイベントを行いました。

今回のメインイベントは、土に還る家であるストローベイルハウス建築の一部を担い、本物の家づくりを体験することです。

この他に、自然散策、ご飯づくり、BBQ&餅つきなどをし、様々な人と交流し、普段とは違った「特別な時」を過ごしました。

イベント内容を写真と共にご報告致します!

●森散策

敷地内には森があります。急な斜面ですが、子ども達はすいすい進んで行きます!

森には木々の数多くの賜物が落ちています。早速まつぼっくり集めを始める子どももいました。

IMG_5063

 

 

 

 

 

●ストローベイルハウス作業①

ストローベイルハウスとは・・・藁(ストロー)を集めブロック(ベイル)状にして、それを積み重ねて、土で塗って仕上げたエコロジーハウスのこと。解体すると土に還るため、環境に優しい。

子ども達は、この「土」集めをしました。用意されたのは、江戸時代末期の土!

この土をふるいにかけ、石や木など余分なものを取り除き、ストローベイルハウスの資材として使える状態にしました。

IMG_9462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ストローベイルハウス作業②

建物の天井には、保温効果のあるオーガニックコットンの糸を詰めます。糸をコーンからはずす作業をしました。

最初は作業にとても時間がかかりました。しかし、子供たちが考え出した方法で、あっという間に糸をコーンから取り出すことができました!

IMG_9571

 

 

 

 

●畑仕事

畑にてお花の種まきをしました。土を触っているとじゃがいもが出てきたり、虫がでてきたり、、、!

IMG_9626

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ご飯作り

自分たちがいただくご飯は、皆で用意します。スタッフと一緒に普段使い慣れない包丁を使ったり、食事をお皿に盛りつけたりします。

2日目のお昼は長野県の名物「おやき」を地元のおばあちゃんに教えてもらいながら作りました!

味は、野沢菜、あんこ、かぼちゃの3種類。生地作りから始まり、ふっくら美味しいおやきができました。

●高峰高原散策

エコビレッジから車で30分。まだ雪が残り、ひんやりとした空気でした。道中には桜がまだ咲いており、「今年はたくさんお花見ができた!」と子供が喜んでおりました!約1時間のコースを雪の上を歩いたり、笹の間に隠れたりと、子供達はおのおののコースを歩きました。

IMG_3840

 

 

 

 

 

●BBQ&餅つき

最終日のお昼はBBQと餅つきでした!

餅つきには地元の大工さんが子供たち用にリメイクしたうすを用いました!

重い杵でおもちを「よっこいしょ」とつき、おいしいお餅が出来上がりました。

きなことあんこでいただきました。

この日はとっても良い天気で、桜の木の下にテーブルをセッティングしました!

子ども達の中には、前つくった「木の家・わらの家」の中でご飯を食べてる子もいました。

IMG_9816

 

 

 

 

 

以上、内容となります♪

今回は8人のうち、5人は今まで参加したことのある子でした。初めての3人の子たちもすぐに溶け込み、協力して生活した3日間でした。

子ども達は皆、「また来たい」と言っておりました。

スタッフ一同、成長した子供達とまた会える日を楽しみにしております!