Informationおしらせ

HOME > インフォメーション > アバンティ > 弊社の新人研修を行いました!

弊社の新人研修を行いました!

アバンティ

みなさまこんにちは。
3月9日~13日で4月から入社をする新人のみなさんの研修を
小諸エコビレッジにて行いました。
この研修には代表の渡邊も寝食を共にし、参加いたしました。

小諸エコビレッジでは新人研修でこのような事を行いました。

9日:会社の説明・・・ソーシャル事業部とは(渡邊より)
ジョン・ムーア様によるお話し
*詳細は後日faceboookにアップいたします!
ジョン・ムーアさんは、様々な経歴をお持ちで、
現在は高知県を拠点に活動され、一般社団法人SEEDS OF LiFEの代表でいらっしゃいます。

10日:味噌作りイベントの準備
11日:(pristineショップから応募いたしました)味噌ツアー運営サポート
12日:「空師」水野さんによる「森林について」のお話し
*詳細は後日facebookよりアップいたします!
カモミール畑の草取り
13日:信州大学繊維学部訪問 「綿と天蚕について」付属農場茅野先生によるご講義

一日の始まりは6時半のラジオ体操。
日の出と共に行うラジオ体操で研修をスタートします。
小諸の透き通った空気で、思っている以上に気持ちが引き締まりますね!

食事は全員で作ります。
やはり同じ釜の飯を食うことで、一致団結が進みますね!
今回驚いたことは、10人以上の食事が続きましたが、
ほとんど生ごみがでておりません!
味噌作りで出た大豆の煮汁はテリーヌに、鯉のうま煮の後の鯉の骨からとっただしでおでんに。
次回までに食材の活用法をもっと勉強し、循環した暮らしがこういった研修でも活かせるようにしたいものです。

長野の醍醐味といえば温泉!
一日の疲れもふっとびますね。3月になっても極寒の小諸エコビレッジ。
幸せをしみじみと味わいます。

そして夜は座学の時間。
渡邊が大事にしている教え。
日本航空を再建させられた稲盛和夫様の「人は何のために生きるのか」
「万人幸福の栞」を教本に
座学を進めます。

実は、今回の新人のみなさんは
11月にインターンシップを行いました。
そのインターンシップでは、
・大豆の脱穀
・小豆の脱穀
・たくあん作りイベントサポート
を行ったのですが、今回は全てその作業があったからこそ成り立った味噌作りイベントとなりました。
「繋がり」を実際体で感じ、最後お客様の笑顔につながった経験は
実りのある研修になったのではないのかな・・と、そんな思いを持ってくれることを願っております。

3月から本格的に活動を再開しました小諸エコビレッジ。
毎月何かとイベントを組んでおりますので、ぜひエコビレッジに遊びにきてくださいませ^^

17270459_984701531664856_2066873484_n